​白水ロコ

白水ロコは、素朴な様式で活動している現代彫刻家です。彼女の木彫作品は、ファンタジーや神話の世界を表現しています。作家にとって、作品を制作する素材は非常に重要です。彼女は彫刻の未来の対象として木を選ぶことで、より近くで見て、感じようとしています。未来の彫刻は素材の中に現れてくると白水は言います。森の精霊のような不思議な動物や、おとぎ話のヒーローやトーテムのような不思議な像が登場します。作家はボリュームと大きさを大胆に使い、キャラクターをリアルに見せようとしています。鑑賞者は白水の創り出す木彫作品を見るとき、自然とファンタジーの神秘的な世界に飛び込んでいくことでしょう。

Button
作品
Button

Cicada

過去のギャラリー展
Button
IMG_3112.JPG

 

白水ロコ個展 ~もう1つの世界~

2016年7月9日〜29日